【蕁麻疹】の口コミ | 新宿の皮膚科情報ナビ!駅前クリニックなどの⽪膚科の口コミ情報

HOME » 蕁麻疹 » 【蕁麻疹】の口コミ

【蕁麻疹】の口コミ

メイメイさん 40代 女性

それまで肌トラブルというものとは無縁で過ごしていたのですが、先日、朝起きた時から体が痒くて仕方がなくて。無意識に掻いてしまっていたのか、そのうち手首や腕を中心に肌が紅く盛り上がってきて、さらに痒くてなってきました。原因が思い当たらず、また初めての症状に怖くなり、早く痒みから抜けだしたい一心で受診しました。
かかりつけ医に行きました。そこで初めて蕁麻疹だとわかりました(それまで蕁麻疹になったことがなく、どんなものか知らなかったので)。医者には、発熱など体調を崩していないか、何か変わったものを食べなかったか、最近ストレスを感じたことはないか、疲れていないか、など聞かれました。蕁麻疹の大半は原因が分からないことが多いとのことでしたが、言われた中で思い当たるのは疲労と寝不足でした。
風邪などの所見もなかったので、痒み止めの塗り薬とアレルギーを抑える飲み薬を処方されました。薬を飲んだその日の夜にようやく赤みが消えましたが、痒みは少し残っていました。すべての症状がなくなったのは翌日の午後でした。
症状が収まっても薬はしばらく飲んでいました。医者に『一旦症状が引いてもまた出てくることもある』と聞いていたからです。

えりぃさん 40代 女性

蕁麻疹はたまに、お腹や太ももに出ることがあったのですが、外から見えるものではないし、痒みもそれほどではなかったし、数日したら消えるので、病院で診察を受けようと思った事はありませんでした。
ところが顔の頬の辺りにも蕁麻疹が出てしまい、顔である事と、化粧で隠していいものか分からなかったので、皮膚科を受診する事にしました。
自宅と職場の近所の皮膚科を検索し、漢方治療も取り入れている皮膚科を受診しました。
アスピリンにアレルギーがあるので、西洋医学の薬を飲むのは避けたかったためです。
自宅の近くに条件に合った皮膚科があったので、休みを取得して受診しました。蕁麻疹の症状と、なるべく西洋医学系の薬は飲みたくない事を伝えて診察を受けたところ、アレルギー性のものではなく、原因は不明との事。
蕁麻疹そのものが原因不明な事が多いそうで、漢方薬で長期的に体質改善をするのも治療の選択肢の一つだという様な説明を受けました。
また、漢方薬は長い間飲まないと効かないと思われがちだが、即効性のある物も多いそうです。
顔の部分の蕁麻疹は、赤く盛り上がったタイプで、熱を持っていたので、葛根湯と十味敗毒湯という漢方薬を処方されました。
葛根湯は風邪の初期に飲むものだと思っていたのですが、蕁麻疹にも効く事もあるそうです。
どちらの漢方薬が効いたのか分かりませんが、その夜には顔の蕁麻疹はおさまりました。