イボの口コミ「相談に乗ってくれる先生でよかった」 | 新宿の皮膚科情報ナビ!駅前クリニックなどの⽪膚科の口コミ情報

HOME » イボ » イボの口コミ「相談に乗ってくれる先生でよかった」

イボの口コミ「相談に乗ってくれる先生でよかった」

コウタさん 男性 20代

私は趣味でサッカーやフットサルをやっており、普通の人よりも足を使うことが多く、触れるうえに張りって足がこすれていたことによりイボができてしまいました。
イボができたとほぼ同時に魚の目もできてしまい、当初はいたくなかったのですが、症状が進行してしまったのか痛みが出てきて日常生活にも少し影響が出始めたので受診しました。

足の使い過ぎと蒸れからくるものだと説明を受けて、液体窒素での治療が必要だと説明を受けました。
液体窒素での治療は必要な可能性は元々考えていましたし、そういった治療をしないと治らないことはわかっていたのですがやはり液体窒素は怖いです。
そのことを相談するととりあえず少しやってみてどうしても痛いようであれば麻酔を使用して痛みを緩和しながらやりましょうと言ってくださいました。

またフットサルなどで足を使っていたため皮膚が少し硬くなっていたため、部分的に液体窒素での治療の前に軟膏で皮膚を柔らかくする必要もあると説明してくださいました。
腕の立つ先生だったのかもちろん痛みはあったのですが耐えられないほどの痛みではなく、同時に気になっていた魚の目も治療していただけました。
痛みはありましたが、先生をきちんと選べば通院もそこまで苦ではないなと思います。

はるかさん 女性 30代

幼い頃から首の右側にイボがありました。
特に症状も無く、余り気にしていなかったのですが、大人になるに連れイボの根本が萎んで来て、グラグラと安定しなくなって来ました。
取れてしまえば良かったのですが、時間が経っても根本だけはくっついたままでイボが安定せず、痛みを感じる様になりました。
そしてある日鏡を見て、元々あるイボの周りに小さいイボが2?3個出て来た事に気が付きました。
イボが揺れて痛かったですし、元々無かったイボが出て来た事が気になった為、受診する事に決めました。

私は始め皮膚科へ行きました。
皮膚科の先生から色々と問診を受け、答えていると
「周りに新しく出てきたイボが気になるね。ちゃんと調べた方が良いと思う。」と、整形外科を紹介して下さいました。

後日、整形外科へ行くと先生から「このイボは根っこが首の中にあるから手術じゃないと取れないよ。」と言われ、
私は「少し痛い位で、他に症状は無いので様子見で大丈夫ですか?」と尋ねると、
先生は「〇〇さん、これはもしかしたら腫瘍の一種かもしれない。イボを根っこから取って検査に回したほうが良い。」と、言われたのです。

先生は「女性だから傷跡が気になるかもしれないが、首の筋に沿って切り、目立た無くする。」と、言って下さり「この先生にお願いしたい。」と、手術を決意しました。
手術は60分で終了し、後日抜糸に行った際、取ったイボを見せてもらいました。
イボと同じ位の大きさの塊が首の中にも有りました。

結果、やはり腫瘍でしたが良性の物でした。
根っこから取って頂いたので、その後イボは再発する事なく現在に至ります。
親切な先生方に見て頂けて、紹介して下さった皮膚科の先生にも、整形外科の先生にも感謝しかありません。