虫刺され Archives | 新宿の皮膚科情報ナビ!駅前クリニックなどの⽪膚科の口コミ情報

HOME » 虫刺され

虫刺され

虫刺されの口コミ「塗り薬を使用してしばらくすれば治る」

パミールさん 男性 40代
何が原因か分かりませんが、ふくらはぎに虫刺されのような跡が3つできていて、半径2cm程度の大きな跡でした。
最初は普通の虫刺されだと思い、虫刺され用の市販薬を塗っていましたが、5日経過しても腫れや痒みが治まらないので皮膚科の診察を受けました。
腫れ方が普通の虫刺されと違うので、私的には雑菌による炎症などの心配もありました。

皮膚科で診てもらったところ、先生が虫刺され跡を見るなり即答で『蚊に刺されたね!』と言ってきました。
何か違う原因ではと心配していただけに、蚊に刺されと聞いて安心しましたが、今までこのようなことは無かったので少し不安も残りました。

診察後、ステロイド系の塗り薬を処方され、大丈夫だと思うけど治らないようならまた来てと言われ帰宅しました。

帰宅後に早速薬を塗りましたが、痒みに変化はなく本当に治るのか心配したものの、毎日塗り続けたら4日目で痒みが無くなりました。
また、虫刺され跡も徐々に枯れていき、かさぶたができた後完治しました。

虫刺されは蚊が原因だと思いますが、乾燥肌で敏感肌の体質も悪化させた原因だと私は思っています。
皮膚科の診察を受けて感じた感想は、目視で判断できる先生は凄いという点と、処方される薬は痒みに対し即効性はない点です。
ただ、スースー系の感覚がなくても根本から働きかけているので、皮膚科で処方される薬は効果があると感じました。

とんぺいさん 男性 20代
私が小学校低学年くらい頃の話です。
私の地元はとても田舎で多くの自然が溢れており、自宅の周りに多くの木が生えていました、その中に時々、蜂の巣が作られることがありました。
ある時、自宅の庭で遊んでいるときに、運悪く腕をハチに刺されてしまい、刺されたところが2~3cmくらい赤く腫れあがりました。
刺された瞬間はするどい痛みを感じました。

自宅の庭で腕をハチに刺されてしまい、赤く腫れあがってしまったので、急いで病院に行きました。
病院に行く前には応急処置として塗り薬のキンカンを使用しました。
病院に行くとお医者さんが簡単に腕を見て、意外とあっさりと診察は終了してしまいました。
これ以上症状がひどくなったり、異常な発汗などがなければ塗り薬を使用してしばらくすれば治るとのことでした。
幸いにしてスズメバチのような猛毒を持ったハチに刺された訳ではなかったのが幸いだったようです。

処方された塗り薬の名前は忘れてしまいましたが、小さいチューブに入った白色でクリーム状の塗り薬だったと記憶しています。
塗り薬を使っていると、刺された当初は痛みが走っていましたが、段々と痛みからかゆみへと変わり、1~2週間で完治しました。
特に跡が残るといったことも無かったです。